2010年05月19日

帰国したバンコクの友人の話では市内は「内戦状態」だそうです。

昨日、前回のブログで書いたバンコクで「マッサージ屋」と「居酒屋」を経営する友人が帰国した。

夜、飲みながら話を聞かせてもらったけど、現地は相当ひどい事になっているようなんだね。
旧タクシン派が占拠している地区はビジネスの中心街ともいえる所なんだけど、そこを取り巻くように軍の治安部隊が警戒に当たっているそうで、その 取り巻いている場所というのが、観光客ならたいてい足を運ぶ、歓楽街で有名な「バッポン」や「タニヤ」という、夜になるとやたら元気な、みやげ物屋台とゴーゴーバーがひしめいていて「まったく秩序なんて、ムチャクチャなんだけど、妙に楽しい場所・・・」なんですよ!!
http://item.rakuten.co.jp/book/5800810/

いつも、夜は喧騒に包まれて「眠りを知らない街…」なんだけど、今は軍の装甲車が入り込んで、物々しい状態で、商店やレストランも店を閉めたまま、一部電気の供給も止まって、ひっそりとしてしまっているんだって。(そう・・・、電気が消えてしまって、人が歩いていない「新宿の歌舞伎町」をイメージすれば、かなり近いんだそうです…;)

で、そのへんから占拠地区に入ろうとする者がいたりすると、ためらいなく軍は足元あたりを狙って、威嚇射撃をするそうで…、それに対して反乱側が手製のロケット弾なんかで応戦をする。
もう、こうなると内戦状態で、死者も40人近くになってしまいましたね。

しかし、中にはどさくさにまぎれて、商店の品物を強奪する者がいたり、無人になった会社などに忍び込んで、金品やOA機器を盗む者もいたりするそうで、軍の警戒強化もやむを得ないところなのかも…。
【参照】:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100519-00000032-jij-int

少し離れたスクンビットというところにある、友人の経営する店の周囲にも、15日あたりから、装甲車が巡回したり、肩に銃をつった兵士が警戒に回ったりと、物々しい雰囲気になってきちゃって、わずかにホテルに滞在している外国の観光客も、まったく外には出てこなくなっちゃったので、「こりゃダメだ!」ということで今回の帰国になった次第なのだそうです…。

おっ!! どうやら今朝から占拠地区にたてこもる者への強制排除が始まったようですね。
老人や、子供もたくさんいると聞いているので、心配です・・・。



PS
「東京スカイツリー」の成長を毎日掲載している楽しいブログ!
http://ameblo.jp/nzmst














posted by 下町ウオッチャー at 11:56| Comment(0) | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

バンコクの友人が、「仕事にならん!」ので、帰国するそうです。

タクシン元首相派勢力(UDD)の抗議活動がエスカレートするばかりですね…。

タイは、人々は温厚だし、物価は安いし、おいらも大好きな国で、実は年に2〜3回訪れていたのですが、今年2月の訪タイ予定も取りやめて情勢を見守っています。

そんな中、おいらの友人(日本人)が商売ができないので、いったん帰国するとの連絡がありました。
彼はバンコク、スクンビットのソイ24という、観光客の中でも日本人が多く滞在する地区で、マッサージ屋と、居酒屋を経営しています。
http://item.rakuten.co.jp/book/5808020/

デモ隊が占拠している地区からは少し離れてはいるのですが、今回の騒ぎで、日本はもちろん、全世界から観光客が来なくなり、バンコクのホテルをはじめとした観光施設はもちろんガラガラ。

こうなってくると、観光施設関係の従事者からの不満や、現政府への突き上げ等の、2次的なトラブルも発生してきそう。(友人の話では、すでにその兆候あるそうです。)

一刻も早く騒動を治めて、元の「クルンテープ」(天使の住む都だったっけかな?)にもどってほしい・・・。
【参照】:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100516-00000631-yom-int



PS
「東京スカイツリー」の成長を毎日掲載している楽しいブログ!
http://ameblo.jp/nzmst










posted by 下町ウオッチャー at 09:50| Comment(0) | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ニュースの駄菓子屋 アフィリエイト