2010年04月16日

アメリカ中西部に火の玉落下!えっ・・ていうことはですよ・・??

 【現地時間14日夜、アメリカ中西部上空に火の玉のような流星が突然姿を現した。流星が目撃されたのは同日22時 15分ごろ、ウィスコンシン州からアイオワ州、イリノイ州、ミズーリ州にかけての地域だ。暗闇に包まれていた辺り一帯が緑味を帯びた光に照らされ、半径数百キロの範囲に衝撃音が鳴り響いたという。】
引用:http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/science/astronomy/?1271413224

彗星だか隕石だか知らないが、おいらが一番驚いたのは、それが落ちてはじめてアメリカの専門機関が、分析声明を出したことだね…。

だって今回の場合、敵対国が上空の人工衛星からアメリカに向けてミサイル攻撃を仕掛けたとしたって、「落ちるまで分からなかった…。」って話なわけでしょ。すごいことだよね・・・。

なんか、人類滅亡ってのは、意外と背中合わせのすぐそこにあるような気が、強くしているおいらです・・・。



PS
「東京スカイツリー」の成長を毎日掲載している楽しいブログ!
http://ameblo.jp/nzmst











ラベル:彗星 ミサイル
posted by 下町ウオッチャー at 21:40| Comment(0) | 地方ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

名古屋に日本カモシカがいた! ヘー!!ですよね!!

名古屋市守山区の東谷(とうごく)山で、国の特別天然記念物「ニホンカモシカ」が生息していることが分かった。

名古屋市はこれまで、ニホンカモシカを「情報不足」としてレッドリストに登録していなかったが、生息が確認されたため、2010年版レッドリストで準絶滅危惧(きぐ)種に指定する。
調査にあたった専門家は「名古屋のような大都市近郊での生息は全国的に珍しく、東谷山が豊かな森という証しでもある」としている。

織田教授らが昨年春に行った現地調査では、樹木の葉を食べた跡やフンを確認し、最大で3頭が生息していることが分かった。ニホンカモシカは愛知県内では東栄町や設楽町など東三河から瀬戸市の山間部にかけて生息しており、瀬戸市の山間部から川づたいに、餌となる広葉樹が豊富な東谷山にすみ着いたとみられる。
引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100411-00000381-yom-soci

あんな大都会の裏山に天然記念物の「日本カモシカ」が生息していたなんて・・ おもわず「日本カモシカ」ガンバレ!!って言いたくなるニュースですよね。

つい先日、新潟の「トキ」も自然に帰した2組のつがいがそれぞれ卵を抱いているといったニュースが伝わってきたし・・・。

狭い日本なんだから、自然破壊は極力止めて、こんな微笑ましいニュースが聞こえてくることを楽しみにしませんか?

そう、おいら的には「日本オオカミ」や「つちのこ」発見!!なんてニュースがぜひ聞きたいと思っているんだけれど・・・ ^^

  ↑(くりっく)
名古屋といったらこれ!!通販でオーダーしています。
ビールには最高!! なんでこんなにうまいんだろ・・??









posted by 下町ウオッチャー at 22:44| Comment(0) | 地方ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ニュースの駄菓子屋 アフィリエイト