2010年04月24日

女子ゴルフ女王、燃え尽き症候群かな!?

数年前、やはり突然引退した女子ゴルフ界の女王「ソレンタム」に続いて今回「オチョア」も引退表明!!

記者会見で本人も言っていたけど、やはり頂点を極めると、もうその上が無いんだから、現状を他の選手に奪われないように、モチベーションを保ち続けなくってはならない・・・。

その傍らで、主婦であり、母親であることの重さも改めて認識する・・。
そんな中でトップゴルファーとしてのモチベーションを維持しつづけることって、はたでは想像できないくらい大変なんだろうな・・?

強い選手のプレーが見れなくなっちゃうのはファンとしてもさみしいけれど、オチョア選手にはトーナメント以外の場所でゴルフを見せてほしいと思っているおいらです。

【引用:女子ゴルフの世界ランキング1位で電撃的に引退を表明したロレーナ・オチョア(28=メキシコ)が23日、メキシコ市で記者会見を行った。】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100424-00000035-spn-golf


   ↑(クリック)
日本の女子ゴルフも、どんどん若い人たちに浸透していって、
名プレーヤーがたくさん誕生してほしいものです。(韓国に負けるな!)


PS
「東京スカイツリー」の成長を毎日掲載している楽しいブログ!
http://ameblo.jp/nzmst












posted by 下町ウオッチャー at 19:45| Comment(0) | スポーツニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

国内男子ゴルフツアーの開幕に思うこと

国内男子ゴルフツアーの今季開幕戦、東建ホームメイトカップが15日、三重県の東建多度CC名古屋(7081ヤード、パー71)で132選手(うちアマ1人)が参加して始まった。
 昨年史上最年少の18歳で賞金王となり、2年連続でトップを狙う石川遼、約2500万円差で2位だった池田勇太や、ともに40歳の藤田寛之、丸山茂樹らが出場。

ツアーは最終戦の日本シリーズJTカップ(12月2〜5日、東京よみうりCC)まで25試合が行われる。
 石川、池田に前年優勝で賞金3位の小田孔明が加わった第41組は10番からスタートした。
引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100415-00000051-jij-spo

若手の活躍で、プロゴルフも活気が出てきましたね。
注目は、やはり石川、池田といったところの活躍ぶり。

特に昨年の賞金王でありながら、1打足りずにマスターズを予選落ちした石川遼が、技術面、精神面で今シーズンどれだけ成長を見せてくれるのかが、おいら的には大変興味があります。

 
【美心】セミオーダーメイドゴルフグローブ! ゴルフが大好きなあの人にオーダーメイドの特別な贈り物を!【美心生活 stmx (美容・健康・ダイエット・生活用品総合ショッピングサイト)】【美心】セミオーダーメイドゴルフグローブ...
3,675円
ゴルフが大好きなあの人にオーダーメイドの特別な贈り物を!

Ads by 電脳卸

  ↑
グローブがフィットしていると2〜3打スコアが縮みます。
一度試してみて損はないですよ!


PS
「東京スカイツリー」の成長を毎日掲載している楽しいブログ!
http://ameblo.jp/nzmst











ラベル:ゴルフ 石川遼
posted by 下町ウオッチャー at 17:20| Comment(0) | スポーツニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

タイガーウッズ と 朝青竜の違い・・。

不倫騒動から競技に復帰した男子ゴルフのタイガー・ウッズ(米国)が、今季メジャー第2戦の全米オープン選手権(6月17〜20日、米カリフォルニア州ペブルビーチ)に出場する意思を決めたことが13日、分かった。
ロイター通信によると、米国ゴルフ協会(USGA)の関係者が確認し、明らかにした。

ウッズは先のメジャー第1戦、マスターズ・トーナメントで復帰して4位。同大会後、今後について「しばらくは休んで、改めて考える」と語っていた。同選手は全米オープンで過去3度優勝。
今年と同じ会場のペブルビーチ・ゴルフリンクスで行われた2000年には、2位に15打差をつけて圧勝している。
引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100414-00000059-jij-spo

お騒がせのタイガーウッズですが、メンタルが大きく影響する競技であるゴルフの、騒動後初戦の超ビッグステージのマスターズトーナメントでの堂々の4位はお見事。大物ぶりを見せつけてくれました。

このタイガーの活躍に、離れていったスポンサーが戻る気配を見せたり、また新しいスポンサーが名乗りを上げたりと・・まさにスポーツは「成績を残してナンボ」なんですね〜。

今回予選落ちの遼君も悔し涙を流しておりましたが、タイガーだって、十代の頃は大した成績を残しているわけでなく、今回の悔し涙を糧にますます強い選手になってほしいですね。

  ↑(クリック)
ウッズ効果で、激しく売れているそうです。
競技成績が、不祥事を解決してくれるのでしょうか・・? 朝青竜はダメだったけど…。


PS
「東京スカイツリー」の成長を毎日掲載している楽しいブログ!
http://ameblo.jp/nzmst



 







posted by 下町ウオッチャー at 21:29| Comment(0) | スポーツニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ニュースの駄菓子屋 アフィリエイト