2010年09月25日

この外交腰抜けぶりはかつて自民も経験あるので、民主をつっこめない。

日本の外交がこれほどの腰抜けとは…。
【参照】:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100925-00000133-san-pol
 
国民をあぜんとさせた中国漁船衝突事件の船長を処分保留のまま釈放という、なさけない決定から一夜が明け、政府は地検独自判断と責任逃れをしているけど、そんなこと信じる国民がいるわけない。

もしそうなら、かかわった地検職員を全員懲戒処分にでもしてみろって、おいら政府に言いたいね。

中国の狙いはあくまでも東シナ海の利権を独占しようというもの。
そのために今回の事件を都合よく利用して、さまざまな嫌がらせを仕掛けてきた。関係の無い「フジタ」社員の拘束なんて、北朝鮮の拉致と変わらない。 国家犯罪だろ…。

中国は、「なんとか冷静に、穏便に」という外交の常識が通用する相手ではない。

この辺も北朝鮮となんら変わらない。

そういえば、何年か前に北朝鮮から、金正男が、偽造パスポートで、ディズニーランド見物にやってきた時、せっかく身柄を拘束したのに、当時外務大臣だった田中真紀子が
「ミサイルでも撃ち込まれたら大変!」という理由でさっさと拘束を解いて送還させてしまった。

こう言う腰抜け外交の前科があるから、今回自民としては民主を追い落とすチャンスなんだけど、何にも言えない…。

日本の、外交・安保分野にかかわるこの腰抜けぶりが日本の国際的な信頼性を大きく損なう事はまちがいない。

何よりも、この日本外交のていたらくを見た韓国が、すでに実効支配している竹島の所有権をあらためて高飛車に主張してくるんじゃないかと、おいら気になるんですけど…。

  ↓ ポチっと応援よろしくです m(__)m

  • SEOブログパーツ




 ↓ 安心副収入への近道。(野口さんおめでとう!)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
興味ある方は、これ
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h77t7ki.html

で、こうやると副収入です!!
http://dondon.in/affiliate/dondon.html?aid=1777

* この副収入システムに、すでに参加された方、お問い合わせの方
 ↓こちらへメールください。 
rs2333128@gmail.com

PS
(スパムはやめてね。)ハンドルネームはアンクルです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜






posted by 下町ウオッチャー at 19:54| Comment(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ニュースの駄菓子屋 アフィリエイト