2010年09月11日

衰退ムードのデパート業界・新生三越にはがんばってもらいたいね。

デフレ不況で、一向に景気回復の実感が伝わらない今の社会状況の中、全国各地、デパートの閉鎖のニュースばかりが聞こえていたけど、久々に銀座三越新装オープンに2,000人が詰めかけたという景気良さげなニュースですね!
【参照】:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100911-00000004-maip-bus_all

池袋三越が、昨年閉鎖になっちゃって、いよいよ三越も縮小路線かな? なんて思っていたところに、銀座三越が売り場を拡大して、新装オープン…。
なるほど、三越の頭脳と、企業力を一点に集中させて、主力店からパワーアップを図ろうってところですかね。

いずれにせよ、定価でモノが売れない今の世の中で、定価商売の三越が、どうやって業績を立ち上がらせるのかじっくり見させていただきましょうや。


それより、お約束の「禁煙」の話の続きを書きま〜す (^^;)

おいら4日間もブログを書くのをサボっていたら、メールが12通も来てしまいました。  
ハイ、すべて「どうすれば禁煙できるのですか?」と「どうして禁煙が出来ないんでしょうか?」といった内容です。

さあ、それじゃいきますよ・・これから話す事、まぎれもない真実ですが、どんな本にも書いてありません。(おいらの実際体験からの見解と、体験談ですから・・ w)

タバコがやめられないのは、「ニコチン中毒」あるいは、ニコチンを体に取り入れる習慣が出来てしまっているからタバコがやめられないんじゃないんです…。

確かに、アルコール中毒や、麻薬中毒というものは存在していて人間を壊してしまいます。
でも、ニコチン中毒で、廃人になったなんて話、聞いたことありますか?
おいらはありません・・・。

ニコチンは、取り入れれば体に有害なだけで、ニコチンが切れたからって、暴れたり、回りの人に八つ当たりをしたりっていうような禁断症状なんて出ませんよね、ふつう…。

ハイ、それでは本題・・。

あなたは、「タバコを吸うっていう事」が習慣になっていると思っているのでしょうが、ちがいます! (きっぱり!!)^^

じゃあ、タバコの何が習慣になっているのかというと

「タバコを箱から取り出して指先にはさみ、ライターで火を付けて、唇に咥える。そして煙を吸い込む。」

この、一連の動作が、実は習慣になっているんです!!!

だから、タバコをやめるって、慣れ親しんだ動作が無くなって、手持無沙汰になるからやめにくいんです。

いいですか「たばこの味が習慣ではなくって、タバコを吸うときの一連の動作が喫煙の習慣なのですよ。」

こう言うと必ず・・
「そんなことは無い!寝起きの一服、食後の一服の煙草はあんなにうまいじゃないか。」と言う人が出てくるんですよね。

でもね、よーく考えてください。タバコを吸わない人はそんなとき、「寝起きのコーラ、食後のコーヒーはなんて美味しいんだろう…。」って思ってその味を味わっているわけで、あなたは喫煙者だからこそ、習慣を優先して、例の「一連の動作」をしたくなっているだけなんですよね。

だって、その上で、タバコを吸いながらコーヒーを飲んだりするんだから、タバコの味なんて関係無いって事がわかるでしょ。w
タバコの味のうまさを本当に求めているんなら、タバコだけを吸っていればいいわけで、それを紛らしてしまうコーヒーや、コーラなんて一緒にいらないはずなんだから…。  そうでしょ!

タバコを吸う習慣って、たとえてみれば、「釣り」と一緒なんです。

アジだってサバだって、魚屋さんに行けば一匹200〜300円くらいで買える物を、なんで高い釣り舟代を払ってまで釣りに行くんでしょう?
釣り場について、竿を出し釣り針に餌を付けて水中に釣り糸を垂らしてコマセを振る。やがて竿先が震えて手元にあたりの感触! 釣り上げた時の快感と満足感! そのためなら、アジ一匹が3000円に付いたとしても釣りって止められないんですね。  魚を釣るまでの一連の行程が釣り好きにはたまらないんですね。

タバコもおんなじなんですよ・・・。

でも、タバコを吸う一連の動作をしている姿が、実にみっともないとわかれば、タバコ止められます。

前回のブログに書きましたが、東京駅の新幹線ホームの喫煙小屋にたむろってガツガツタバコを吸っている人達を見てごらんなさい、そこにはタバコを優雅にたしなむなんて雰囲気はみじんもありません・・・。
外人にも馬鹿にされるほど、みっともない風景が見られます・・・。

中には咥えタバコで携帯をいじっているバカっぽいおねーちゃんもいて、そんなもんどうでもいいけど

ビジネススーツをかちっと決めた、美人OLのチェーンスモークなんて、知っている人が見たら、100年の恋も冷めるでしょうね、きっと・・・。

この人たちとおんなじには絶対見られたくないって、東京駅新幹線ホームの喫煙小屋でふと、気が付いた時、おいらタバコやめたんです。
本当にその瞬間、何の未練もなく、ポケットのタバコをごみ箱に捨てました・・・。

タバコももうすぐ値上がりだそうで・・
大きなお世話を承知で言いますが、これをきっかけにでもいいから、「みっともない喫煙者人生」卒業しませんか。




posted by 下町ウオッチャー at 21:11| Comment(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ニュースの駄菓子屋 アフィリエイト