2010年08月05日

この「最低賃金」、守らぬ企業への罰則強化が不可欠ですよ!

最低賃金が平均で15円上がるようですね。
【参照】:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100805-00000436-yom-soci

雇用側企業も、今だ景気回復の実感が無いという事で、最低賃金UPの案件は難航したようですが、「サービス残業」なんて言葉があるように、よく考えると「何だ、時給換算したらこんなに安い金額で仕事していたのか…!?」

なんて経験、誰にでもありませんか?

仕事上の、責任から、あるいは仕事の流れから、期日に迫られて・・ などなど、理由はいろいろあっても結局「やらなきゃいかん」ので時間外労働をしたなんて経験だれにでもありますよね。

で、仕事を終えて振り返ると、とんでもない安い時給になっちゃう・・・。
いや、いや、よく働いていますよね…「日本の労働者」。

不当に高給を得ている天下り役人なんてのをバサバサぶった切る「仕分け」をどんどん進めて、この勤勉な労働者側に還元していただきたいもんですな。

だから、おいら知人なんかには、インターネットネットビジネスを勧めています。
ネットビジネスというと、なんか胡散臭い響きがあるようで、実際、知人にそう言われたこともありました (・・;)

しかし、インターネットがふつーに誰でも利用している現在、やり方次第では十分にビジネスの場になって、副収入を得る事ができるんですけどね…。

そうすると、生活に潤いが出るんですよ

おいらに「ネットビジネス」での稼ぎ方を教えてくれた知り合いは、サラリーマンをやりながら、「ネットビジネス」を副業にして本業以上の稼ぎをあげています。
誰にも言わずに、ひっそりと… です ^^

 ↓これなんかやってごらんなさい。 副収入の実感が理解できます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
興味ある方は、これを見てください! 
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h77t7ki.html

で、こうやると副収入です!!
http://dondon.in/affiliate/dondon.html?aid=1777

* この副収入システムについて、すでに何人かの方が参加され、コメント欄を通じてお問い合わせなどもいただいています。(ビジネス関連コメントは、保管した後ブログからは消させていただいています。)
近々、「ネットビジネス副業サイト」を立ち上げますのでビジネスのお話は、そちらで、じっくりとやりましょうね。


PS
おいらへのメールはこちらまで(スパムはやめてね。)ハンドルネームはアンクルです。
 ↓
rs2333128@gmail.com

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




posted by 下町ウオッチャー at 13:20| Comment(0) | 経済ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ニュースの駄菓子屋 アフィリエイト