2010年06月10日

ジュラ紀のザリガニのハサミですか。太古の話ってロマンがありますね。

1億5千年前のジュラ紀に生息していたとみられるザリガニのハサミの化石が発見された!?  
見つけた小学生クン、お手柄でしたね。
【参照】:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100610-00000292-yom-sci

子供の頃って、誰しも恐竜とかの古代生物から、太古の地球に興味を持つ少年、少女が多いようで、おいらも中学生くらいまで、クラブ活動で、化石調査とかの発掘によく行ったっけ…^^
アンモナイトや、三葉虫、のコレクションもまだたくさんあるし・・。
http://item.rakuten.co.jp/auc-celestine/fossil1003155/

で、確か「ジュラ紀」というと、その子供たちに人気のさまざまな恐竜が闊歩していた時代で、バンゲリア、ゴンドワナといった大陸が大きく分裂をして、海だった所が隆起して山になったり、一部の大陸は海に没したりして、現在の陸地が形成され始めた時期だったんだね。

そういえば、つい3・4日前に、ジュラ紀の後期に空を飛んでいた始祖鳥が、実は羽ばたいて空を飛ぶことはできずに、グライダーのように滑空していたのでは・・??
といった新学説が、海外から聞こえてきたけど、その話はどうなったんだろ??

まだ、太古の話に反応しちゃうんだよねおいら^^
久しぶりに上野の科学博物館にでも、のんびり行ってこようかな…。


PS
「東京スカイツリー」の成長を毎日掲載している楽しいブログ!
http://ameblo.jp/nzmst












ラベル:ジュラ紀 化石
posted by 下町ウオッチャー at 16:39| Comment(0) | 地方ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ニュースの駄菓子屋 アフィリエイト