2010年04月07日

地球の生命体は宇宙から来た!?・・だよね!!

国立天文台などの国際研究チームは6日、地球上の生命の素材となるアミノ酸が宇宙から飛来したとする説を裏付ける有力な証拠を発見したと発表した。

アミノ酸には「右型」と「左型」があるが、人類を含む地球の生物は左型のアミノ酸でできている。しかし、通常の化学反応では左右ほぼ等量ずつできるため、なぜ地球の生物にアミノ酸の偏りがあるのかは大きな謎となっていた。

研究チームは、南アフリカにある近赤外線望遠鏡を使って、地球から1500光年離れたオリオン大星雲の中心部を観測。アミノ酸をどちらか一方に偏らせてしまう「円偏光(えんへんこう)」という特殊な光が、太陽系の400倍という広大な範囲を照らしていることを初めて突き止めた。

この領域には、右型のアミノ酸を壊して地球のように左型ばかりにする円偏光と、右型ばかりにする円偏光の2種類があることも分かった。アミノ酸は地球上で落雷などによって作られたとする説もあるが、これでは両方の型が作られる可能性がある。

国立天文台の福江翼研究員は、「太陽系はごく初期に円偏光に照らされた結果、左型のアミノ酸ばかりが残り、隕石(いんせき)に付着して地球に飛来したのではないか」と話している。

引用: http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100406-00000958-yom-sci

これだけ説明されても、あんまりよくわかんないんだけど、アミノ酸だとかなんとかが積み重なったり進化して、あのどでかい恐竜ができあがったなんて考えられない・・・。

人類だって、何万年か前に突然猿が進化して今の現代人まで進化したなんて説も、不自然きわまると思ってる。

宇宙には人類の想像もつかないような超、知的生物がいたって当然だと思っているし、地球上の生物の源はすべてそういった宇宙人の置き土産だと信じ込んでいる自分なのです・・。

ま、なにはともあれ、山崎さんの乗ったスペースシャトル無事に打ち上げされてよかったね…。^^

  ↑(クリックできます)
これ、自分のデスクの上にあって、小物入れにしてるんだけど、元元は「お子様ランチプレート」^^。 結構気に入ってます。








posted by 下町ウオッチャー at 12:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ニュースの駄菓子屋 アフィリエイト