2010年03月26日

高橋大輔日本人男子初の金メダル

 トリノのフィギュアスケート世界選手権で見事に日本人男子初の金メダルを獲得した高橋大輔(24)=関大大学院=の得点は、257.70点(SP89.30、フリー168.40)だった。これは今季最高、バンクーバー冬季五輪の金、銀メダリストをも上回った。しかも世界大会史上初、4回転フリップに挑戦しての高得点は、五輪の4回転論争にも決着をつけた格好だ。

高橋はフリー演技の冒頭で、世界大会での男子史上初となる4回転フリップに挑戦。判定は回転不足だったが、こらえて着氷し、その後の演技につなげた。その後は3回転ジャンプをことごとく成功させ、終盤のトリプルアクセル(3回転半)もピタリと決めた。

引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100326-00000512-san-spo

久々に元気をもらえたニュースですね!

久々に見た高橋選手はバンクーバーオリンピックを経験して、一皮むけた。画面で見ていても緊張の中にも自信が満ち溢れた表情をしていました。

SPと合わせた合計点も今季最高得点で、トリノの演技をバンクーバーで実現できていれば、高橋は金メダルを獲得していた計算だ・・。といった評論家もいたが、それは違うと思う・・。

バンクーバーでのくやしさや、教訓がバネになって、五輪を10点近くも上回る得点を世界選手権の大舞台でたたき出すだけの練習を積み重ねたのでしょう。
282599_c185.jpg

なにはともあれ、高橋選手に拍手!!  感動をありがとう。









ラベル:スケート
posted by 下町ウオッチャー at 16:29| Comment(0) | スポーツニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ニュースの駄菓子屋 アフィリエイト